スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いま伝えなければならないことを、いま伝え、いま言わなければならないことを、いま言う

皆さまお久しぶりです。マンナカです。
毎度書く度に「お久しぶりです」と言っていますね。わぁ。前回書いたのは昨年の4月だ
これからはあんまり久しぶりすぎないように更新していきたいと思います!!

あぁ宣言してしまったーやめときゃよかったかなー

さて、最近の団員たちの日記をみれば分かると思いますが、今、私たち冬のどどんが団は気持ちを新たに前進しようともがいております。

どどんが団のことをまじめに話して、考えて、気持ち伝えて。正直めちゃくちゃ頭使うし本当に精神的にもしんどい
けれど、このしんどさと面倒臭さは、ずっと団長や打頭、副打頭、マネージャーに甘えてきた証拠なんだな~と思いました。

私は何でも楽観的に考える考える性格なので、皆がこうやって必死に前に進もうとしていることが、大きな前進だと、単純に嬉しく思っています


先日、団長に「自分の培ってきたものをもっと後輩に伝えなきゃだめだ」と言われました。
あんまりピンと来ませんでした。
私の太鼓でのスタンスとして、なんでもなるべく自分で解決する。というのが根底にあるので、周りに自分の太鼓に関することを話すという考えがいっさい無かったからです。
そもそも、「私はこんなにやってます」っていうのを周りに言うのが好きでなくて。

聞かれればなんでも話します。聞かれなければ話しません。自ら動いて感じ取ってほしい。というか言わなくても伝わるでしょう?というような考え方でした。

でも、最近団員たちと話し合うようになって、本当に人それぞれいろんな考え方があって、話し合わないと全然分からないこともたくさんあって、ずっと一緒にやってきている団員でも、こんな事思ってるんだと驚いたりもして。
それで、「あぁもしかして今までの私の考えとか、言わなくても伝わっていると思ってたことも実は伝わってなかったりするのかも」と思いました。

私は自分の想いを貫きたい気持ちと、変わらなければいけないという気持ちが頭の中でグルグルして、悔しさも入り交じりつつ、泣き泣き団長のコトバを受け止めました。

言葉にしないと伝わらないことがある。言葉にすると誤解されることがある。
けれと言葉にしなければ始まらない!


団ちょ「お前なんか体力無いってずっと言われ続けながらもここまで続けてきてるんだからさ」


た、たしかに
まだまだ頑張らねば!!
これからこれから~
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。