FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話し合うとは。

こんばんです、またもやはんまるです。
冬のどどんが団はそこそこ元気に活動中です。

何度も言う、そこそこ元気。
太鼓の団体がそこそこ元気なんて、危機以外のなにものでもないんですよ皆さん!
なぜならば!そこそこの技量、気持ちでどうにかできる楽器ではないからです。
物質って正直でわかりやすいですね。

そんなわけで私の目にはそこそこ元気にうつってるどどんが団、
二つ前の記事にある団ちょハウスでBBQ、じゃない、決起会以降、
練習前に話し合いの場を設けるようになりました。

お客さんに喜んでもらえるコンサートに向かっていくために、
皆で話し合おうというわけです。

話は変わって、
空気を読め!否!空気を読むな!
なんてやり取りが流行った昨今ですね。
どどんが団はシャイな人達が多いので、
どちらかと言うと空気読みたい系の人が多い気がします。
でも、子供みたいな思考をたまに持ってしまう私は、
それって空気の相手をしているという事?
なんて思ってしまいました。
勿論そう言う意味を含んだ言葉じゃないですよね。

でも言葉って面白くて、
空気や雰囲気に向かう事が、
イコールお客さんに喜んでもらえるコンサートに向かう事、
ナノカナ~?
こう表現するとなんとも。

空気を読んでいる、と主張する時、
人は一体誰に向かっているんでしょうか。


あっ、そうだ、
こないだご紹介した新タロですが、
そしてタロ、 に改名になりました!
ありゃま~姉弟揃ってヘンテコなどどんがネームになっちゃって…
でも新タロがいいかそしてタロがいいか多数決になった時
私は迷わずそしてタロに挙げました。えへ、ごめんよ。

じゃぁまたご報告に来ますん。
皆さん良い夜を!
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。